自分で出来る簡単ほうれい線対策

MENU

自分で出来る簡単ほうれい線対策

自分で出来る簡単ほうれい線対策

日常生活の中でお肌をなるべく紫外線にさらさないように意識することは大前提ですが、その他には、朝のメイク前には、口の中で舌をぐるぐる回すエクササイズを行います。これは、あまり回数を決めずに気軽に継続をすることが大切です。そして普段から笑顔を意識し、口角を引き上げるなど表情筋を意識すると予防に繋がります。夜お風呂に入った後には、(持っている方は)スチーマーをあてながら、フェイシャルオイルを使用し、特にほうれい線が気になるところに中指と薬指を置き、あまり力を入れずにこめかみに向かって斜め上へと滑らせるようにくるくるとマッサージしていきます。これを5〜6回繰り返し、最後にお顔全体を軽く上に持ち上げるように両手で包み込み、ほうれい線部分には優しくフェイシャルオイルをなじませます。スチーマーがない方は、蒸しタオルを使いながら行うと効果的です。この時、お好きなアロマを焚いてみたり、自分のリラックスできる音楽をかけながら行うと楽しみながらマッサージ出来ます。

 

食べ物にも気をつけましょう

自分で出来る簡単ほうれい線対策

また、お顔のほうれい線対策として、日頃の食べ物も大切で、豆腐味噌など女性ホルモンを保つイソフラボンを含む大豆食品をとったり、お顔の表皮を支える土台となるたんぱく質(鶏肉、チーズ、イワシなど)を積極的にとるようにすると効果的です。

 

最後に、あまり関係性のないように思われるストレスもほうれい線を目立たせる原因の一つになります。そのため、日常生活の中で運動や映画、音楽、大好きな趣味などに打ち込んでストレスをなるべく自分で解消する癖をつけておきましょう。また、嫌なことがあった日は、お好きな入浴剤を入れて入浴し、早めに睡眠をとるように心掛けましょう。